« 星新一SS「追い越し」感想 | トップページ | 星新一SS「波状攻撃」感想 »

2019/03/17

星新一SS「妖精」感想

「なんとかして、あの人を見返すことはできないかしら」十九才の女の子ケイは凍えでつぶやいた。

このシステムを構築したのは、神ではなく悪魔に違いない。でも、一番大変なのは担当者さんではないかと。

1552739029262.jpg

|

« 星新一SS「追い越し」感想 | トップページ | 星新一SS「波状攻撃」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星新一SS「妖精」感想:

« 星新一SS「追い越し」感想 | トップページ | 星新一SS「波状攻撃」感想 »