« フルールランタン | トップページ | ロングエッグ »

2007/02/18

敗因と

ドイツワールドカップの時の代表チームの暴露本?です。リアルタイムでもネットでイロイロ噂されていたチーム空中分解説が主題。
王様がなぜ孤立していたとマスコミに書かれたのか? 孤立じたいの真相は? そもそもなんで、あんなにボロボロな印象だったのか? 等々を知りたい人は・・・・・・・読まなくてもいいかも(爆)
読んでも疑問は解決しませんわ。やっぱり、監督コーチ含めたチームの皆さんしか内情は分からんのでしょうな。
20070218
金子達仁、戸塚啓、木崎伸也: 敗因と: 光文社(2006).

|

« フルールランタン | トップページ | ロングエッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敗因と:

« フルールランタン | トップページ | ロングエッグ »