« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

ユキニモマケズ

先日、雪が降りました。翌朝、フロントガラスに雪が残っていたので、ワイパーを動かしたところ・・・・・・


バキ

っていやな音がして、こうなっちゃいましたよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/27

固体マイナス水素イオン

近所のコンビニで発見したこんなもの。

20050227_

なんて言うんですか、マジなんでしょか? これってH-ってこと?それともXH-ってこと? 前者なら通常プラスイオンになる水素をどうやってマイナスイオンにするんだ?(単純にK殻に電子を一個突っ込むのか?) 後者なら普通にありえると思う(OH-とか)けど、普通は水素イオンとは言わないよなー (化学は高1で挫折したのでこれ以上は分かりません)
さらに、これって体にいいの? 抗酸化作用があるとかいってるみたいだけど、活性酸素って基本的にマイナス側だから、マイナスイオンじゃ反発しちゃうような気が?

まぁ、成分の謎と効用はさておき、食品である以上最重要な味の方ですが・・・・
はっきりいって美味しくないです(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/26

てっちゃんはね、

こちらの記事によると鉄道ファン(と思われる)の極一部の方が暴走しちゃているらしい。 泥棒はまずいでしょ泥棒は。そのうちヤフオクに出品されるのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

180円ですって

大分前から話題になっていたこのお店が近所にできたのでさっそく出かけてきました。

注文したのは当然これ(↓)。
20050225_
看板商品の180円ラーメンです。

味は極普通。聞いていた通りにバツグンに旨いワケではないが180円ならこれで十分って感想です。ただ、ラーメン丼がプラスチック製で、非常に安っぽいのが難。吉牛と80円マック無き今、貴重な昼飯処となりそうです。

★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/24

150,000V

なにも言わずにここをクリック。

★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

プロジェクトはなぜ失敗するのか

本日読了。

先日は成功の話だったので、今回は失敗の話。

本書の第2章で列挙されている「失敗事例」が身につまされますなー。身の回りでも日常茶飯事ですよ、ほんとに。
本書の中核をなす主張(というより議論の前提かな)の一つである、

何らかの適切なコントロールや行動をとらないかぎり、プロジェクトは失敗する

は至言ですな。マフィー的で非常に分かりやすい。なにより、本のタイトルが「プロジェクトはなぜ失敗するか」なのに、その答えが「プロジェクトは失敗するから」というのは禅問答みたいで好みの回答です(笑)

★★★

伊藤健太郎、プロジェクトはなぜ失敗するのか、日経BP社、2003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/22

深夜道路工事だとさ

家の目の前の道路で、深夜道路工事が始まっちまいました。

うるさい。

明るい。

揺れる。

・・・・・・・・ホテルに避難するかな~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/21

ARUARU効果

20050221_近所のドラックストアでの一コマ。昨日の今日ですぜ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/20

あのヒット商品のナマ企画書が見たい!

本日読了。

地の文章はあまり面白くありませんが、掲載されている企画書は非常に面白いです。本としては企画書と企画者(開発者)のインタビューだけにした方が完成度が高くなったと思います。あと、全編読了した時にふと思ったのですが、ヒット商品の企画には絶対の共通点(←成功する商品の肝)が存在しないのような気がします。ほぼ同じ完成度の企画でも、市場・競合の動向、天候、運などで成功・失敗に分かれてしまうことが多々ありそうです。本書はヒット商品の企画書ばかりを取り上げていますが、対比する意味でダメ商品の企画書が掲載できると完璧でしょうね。 

★★★★


戸田覚、あのヒット商品のナマ企画書が見たい!、ダイヤモンド社、2005


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/19

二次元コードなチョコレート

こちらのニュースサイトによると、日本コムシスメリーがホワイトチョコレートの表面に普通のチョコでQRコードを書く技術を開発したそうな・・・・・・
もらったチョコにQRコードが書いてあっても、携帯で見ないと意味が分からない訳で、黒ヤギさんと白ヤギさんの文通のような光景がリアルに起こるのだろうか?

しかし、なんでまたバレンタインが終わった直後に発表するんだろうか?


★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

H-IIA F7

今週の木曜日にH-IIA F7の打ち上げが予定されています。いまのところカウントダインも順調に進んでいるようですが、今回の荷物は(不運の)運輸多目的衛星なのでどうなることか。今度こそ成功して欲しいものです。

★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

夜光曲

本日読了。

駄目駄目さが変わってないところが逆にイイかも。田中先生もはねー<略>な感じで話題にすると良し。「作者の意図と異なる点で楽しめる」って定義に従えば「と」ですな。

シリーズを重ねるほどに、敵の魅力がなくなっていくのがいっそ見事ですが、今回ついに行くとこまで逝っちゃった感じがします。ラスボスが「キの字」←主義・主張・戦術・戦略の一切が無し。主人公側も中学生日記みたいな恋愛ゴッコしてるし終わっとりますな。シリーズを通して最低なのは、現実の政治化や有名人を揶揄してる部分で、悪ふざけで済む範囲を踏み越えてる感じです。(著者は現実が小説より醜悪だのなんだの言いそうですけど) 

★(まとも評価)
★★★(と学会流評価)


田中芳樹、薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲、祥伝社、2005


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/16

実戦配備って・・・これを?

一般ニュースでもやっていましたが、アメリカ軍はタロン君のアームに機銃を搭載した「人を殺せるロボット」をイラクに実戦配備するらしい。アシモフ先生が泣いているにちがいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/15

気奪パッチキター

20050215_RO分かる人だけ分かってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/14

謎の工具

突然シャワーヘッドを交換したくなって、新しいシャワーヘッドを買ってきました。そんで、古いヘッドを外そうとしたんだけど、ホースの回転金具にねじ込んであるトコが全然回らない。カルキがこびりついて固まっている模様であった。
<この時点で20:32>
素手じゃどうしようもないので、パイプレンチを買いに近所のホームセンターに出発。到着して水回り工具のコーナーへ・・・・・・パイプレンチ高いノー・・・・・・・一瞬しか使わないの目に見えてるのになー・・・・・・・・。
<長考開始>


閉店五分前(20:55)まで迷って買ってきたのがこれ。
20050214_Wrench


二本セットで980円。六角ナット、四角ナット(?)、角なめたナット、パイプと、あらゆる物に対応すると触れ込みのマスターレンチとかいう謎の工具。なんか失敗しそうな予感がビンビンにしますが、家に帰ってホースの回転金具に引っ掛けて回してみると・・・・・・あっさり、回りました。トルクをかけるとギザギザの部分がナットに食いつくので、結構しっかりと回せました。
これって、自分が知らなかっただけで、結構有名な工具なんでしょうか?

★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/13

昔の車

近所のコンビニにこんなものが停まってました。
日常生活のシーンで見たのは初めてですよ。 一般に名車と言われているから、受ける印象が(良いほうに)偏ってしまうのだけれども、やっぱりカッコいいねー。

★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/12

鞄の中のカバンの中身にいれるのは?

東急ハンズでこんなものを衝動買いしてきました。早速通勤鞄にセットしてみましたが、使えるんだか使えないんだか良く分かりません。もう少し大きなポケットがないと、普段使ってる手帳なんかが入らないのですね。

残念ながら★★位かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/09

塗仏の宴

本日読了。

なんというか・・・・。 一言で言うと喰い足りない(苦笑)。こんなにぶ厚い本なのに、エピソードが少ないような・・・
最終局面でバラバラな事象が収束するのがシリーズの売りなのですけど、今回はなんか事象の書き込みが足りないような?


対立する集団が8つあるんだから、単純な対立事件でも8C2=28通り設定できる訳で・・・・もっとグチャグチャにしても良かったような気がします。まぁ、そんなにグチャグチャにしたら読者がついてこれるように書くのは至難のワザかもしれませんけど。

★★

京極夏彦、塗仏の宴 宴の仕度、講談社(1998)
京極夏彦、塗仏の宴 宴の仕度、講談社(1998)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/08

神戸土産

20050208__
月曜日から神戸にお出かけしておりました。そして、買ってきたお土産がこれ。神戸と言えば神戸牛ってことで、スキヤキ風味のビーフパイです。買ったのは新神戸駅の売店ですので、神戸ではあるていどメジャーな存在なのでしょう。 肝心の味のほうですが、少ししょっぱくてサクサクした不思議な味で、それなりにいけます。

評価は★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

エンジンはどうするのだ?

なにやら色々大変そうな三菱重工がこんな企画をやるそうです。楽しそうだの♪

★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/03

恵比寿

先月に引き続いて都会に出張でした。なんか煌びやかで気後れしちゃうのは先月と同じ(笑)ですが、ちと思うことがあったりしました。

なんでこんなに廊下が広いの?

人なんか歩いてないのに廊下がスゲー広くて、そのうえ配置が最適化されてない感じがするのです。扉が無い部分(=移動空間としての無駄部分)が長すぎですよ絶対に。東京の土地の値段が高すぎるのは、空間の使い方が(意識的に)下手すぎるからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/02

ドライウォーターベット

漢字にすると、「乾燥水寝台」・・・・・・訳が分かりませんな(笑)
これデンマークのDanfill社製のポリエステル中綿の敷布団です。最近腰痛が酷いんで、思い切って買ってみました。(¥30k↑)
ふかふかして寝心地はイイ感じですが、腰痛に効くかどうかは現時点で不明。まぁ、一月後位に続報を上げるつもりです。
私が買ったのはこの店ではないのですが、商品説明はこちら

★★★(暫定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »