2019/03/22

星新一SS「被害」感想

ある夜、エル氏の部屋に押し入った強盗は、部屋にある立派な金庫に目を付けたが、中に入っていたのはまさかの・・・

お金が貯まったから金庫があるのではなくて、金庫があるからお金が貯まったのですね。

1552794492547.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/21

星新一SS「肩の上の秘書」感想

セールスマンのゼーム氏が、口の中で小さく「こんにちは」とつぶやくと、肩の上の美しくしい翼を持ったインコが・・・

この作品が、50年近く前に書かれた事実に圧倒されます。今なら実用化できると思いますが、当時、このインコを思い付く事ができるとは凄いとしか言えません。

1552793994137.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/20

星新一SS「プレゼント」感想

「おい、見ろ。あの星でしきりにかくばくはつがおこっている」「では、早いところ例のものを送りつける事にしよう」ラール星の住人たちが地球に送ったプレゼントは?

まぁ、ありっちゃありかと。でも、ラール星の未来がちょっと心配。

1552793230514.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/19

星新一SS「ある研究」感想

ある研究に熱中する男に、妻が最後通牒を突きつけた。「変なことに熱中するのは、いいかげんにやめて、まともに働いてよ」

そうか、その研究だったか!成功していたら、プロジェクトX(古い!)ものだったのにね、残念。

1552740604652.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/18

星新一SS「波状攻撃」感想

倉庫いっぱいの在庫の山を抱えて、困っているエヌ氏の元にやってきた男は、在庫の山を一層できる商品のセールスを始めたが・・・

昭和46年初版の文庫本に収録されている本作ですが・・・ 最近、これに似た話をニュースでみたような!

1552740166190.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«星新一SS「妖精」感想